思わぬ大当たり女が多い!「デリバリーヘルス」

通称デリヘルと呼ばれる風俗は、最近めっきりポピュラーになった風俗の名称です。

 

 

デリバリーという名前の通り、ヘルスのサービス(口でいかせてくれるサービスですね)をしてくれる風俗嬢を自宅や宿泊先のホテル、ラブホテルなどにデリバリー(派遣)してくれる風俗です。

 

 

経営者は店舗を持たずに、低リスクで始められるためメリットがあり、利用者はわざわざ店に行かなくてもヘルスのサービスが受けれるとあって、双方のメリットが一致して爆発的な広まりを見せたのがデリバリーヘルスです。

 

 

費用は女の子の質や店のコンセプトによって千差万別ありますが、大体50分前後で1万5千円位がデリヘルの相場という事ができるでしょうか。

 

 

ただ、格安店、高級店などがあり、格安店では一万円以下、高級店ではモデル事務所所属のデリ嬢や現役AV嬢などの派遣をやっている所もあり、そういう所を利用すると10万円以上の費用が必要になる事もあります。

 

 

通常はそのデリヘル店舗のメイン営業エリア内であれば、交通費などを請求される事はありませんが、エリアから外れると交通費を請求される事もあります。

 

 

また、基本はラブホテルへのデリバリーが前提となっているので、自宅やビジネスホテルなどだと別料金を請求される場合が多くなります。

 

 

自宅に風呂が無いとか、チェックの厳しいビジネスホテルだったりすると、利用がNGになる事もありますので、その辺はお店に良く確認をしておく必要があります。

 

 

店舗型の風俗店であれば、ネットのサイトなどでは顔出しNGの女の子も、店のアルバムでは顔写真もチェックができるのですが、デリヘルでは顔出しNGの子はコメントや店長評価などからルックスを想像するしかありません。

 

 

当然、気に入らなければ「チェンジ」ができるのですが、チェンジの場合には料金を取る店もありますし、何より現物の女の子を目の前にして「チェンジ」というのはなかなか言い出せるものではないので、この辺がデリヘル利用の難しさと言えるかもしれません。

風俗業種の先生

 

とはいえ、働く方も気軽にできるのがデリヘルの良い所なので、もの凄い素人丸出しの美女などに当たるケースが多いのもデリヘルの特徴点となっています。

 

 

店舗型風俗だと、「いかにも!」という感じの風俗嬢が多いのですが、デリ嬢に限っては、その辺のショッピングセンターにでもいそうな子が「ひょい」とやってきたりすることが多いので、リスクもあるがビッグリターンもあるのがデリヘル遊びの面白い所だと言えます。

 

今回の業種解説の作成に協力して頂きました。

名古屋の風俗・デリヘル情報なら「ヌキなび東海」http://www.nukinavi-toukai.com/